読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公私混同好きなことを好きなように

広く浅く適当にをモットーに浅い知識で好きなように書いていく

腰の痛みも改善したのでウォーキングを再開した

日が経つにつれて腰の痛みも改善して今日はずい分と良くなった。

 

 

体も動かせる範囲も増えてきました。

 

 

車の運転も腰の負担を考えて腰痛クッションの使用も検討したが今日は痛みも改善し長い時間の運転も腰の違和感は感じなかった。

 

 

腰痛クッションの購入は保留として座るポジションの調整で様子を見ても良さそうだ。

 

 

日曜日に腰の痛みが増加して体を動かす事が減らしていた為か3日間で体重が1キロ程増えてしまった。

 

 

腰の痛みも改善したのでまたウォーキングも再開させた。

 

 

午前中に少しの時間と午後は夕方日が傾いた頃の時間にウォーキングを行ってきました。

 

 

この時期気温も高いので熱中症に注意をしながら途中で水分補給をしながら日陰があれば日陰を通るように歩きました。

 

 

午後のウォーキングは日が傾いていて日陰も多く風もあったので午前中に比べて歩きやすい状況。

 

 

蝉の鳴き声ヒグラシの鳴き声を聞きながらウォーキングを行っていた。

 

 

ヒグラシの鳴き声というのはどこか哀愁というか悲しさを感じる鳴き声だ。

 

 

夕方のウォーキングも水分を取りながらのウォーキングで約30分程度行った。

 

 

本日のウォーキングの歩数は7715歩でした。

 

 

ウォーキングを再開させた歩数としてはまずます良い所だと思う。

 

 

そしてこのウォーキングの再開からインターバル速歩を行うことにした。

 

 

この3日間で体重も増えているのでとりあえず体重マイナス3キロ位を目指して体を動かしてみようと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

整形外科の受診とその結果

日曜日に腰痛の悪化と下肢のしびれが出たため整形外科病院に受診をしてきた。

 

 

診察をした結果は強い症状が出ているわけではないので痛み止めの内服薬を処方してこのまま様子を見てきましょうとの結果であった。

 

 

日曜日に痛みやしびれが出たものの日が経つにつれて腰の痛みやしびれは軽減してしているので医師の言う通り内服薬で様子を見ても良さそうだ。

 

 

重症化をして状態が悪くなってからの受診ではなく早めに受診をして対応できるのであればその方が良いと思っていたが結果はこのまま様子を見て良いとの結果には一安心をした。

 

 

それでも腰に違和感を感じる。

 

 

立っている時よりも座っている時の方が腰に違和感を感じることが多いので経っている方が楽だというのもどこか複雑な感じだ。

 

 

やはり一番気になるのは車の運転をしている時で運転中に腰の痛みが強くなったらどうしようかと思ってしまう。

 

 

運転中であるとそう簡単にポジションを変えることが出来ず微妙に座るポジションをずらしながら座っている姿勢を整えるものの痛みが出た時に痛みを我慢しながら運転するのはちょっとつらいものがある。

 

 

ちょっと車を止める所がある所なら良いがない所だと車を安全に止める所まで痛みと戦いながらの運転は結構きつい。

 

 

それでもシートの位置や背もたれの位置を調整しながらあまり腰に違和感が感じないようなポジションをとるようにしている。

 

 

座る時の姿勢が悪いと腰にも負担がかかり猫背になるような姿勢をとってしまうと腰痛は悪化してしまう。

 

座る時の姿勢って結構大事だな。

 

 

 

車の運転による腰への負担

腰痛も昨日ほどではないのか少し楽になったようだ。

 

 

それでも腰に痛みというか違和感を感じるのは変わりない。

 

 

昨日は左足にわずかにジンジンとしたしびれも感じたが今日は良いみたいだ。

 

 

湿布を買って腰に貼っているが湿布を腰に上手く貼るのは技術が必要だな。

 

 

車の運転もいつものように行ってはいるが腰に負担を感じることがある。

 

 

車種によってはあまり負担を感じないと思うものもあれば運転席に座った瞬間にちょっと座り心地が悪いと感じるものがある。

 

 

シートの関係なのだろうと思っている。

 

 

座り心地が悪いなと感じた車を運転するときは変な所に力が入ってリラックスした感じで運転できずカーブを曲がったりするときも体がズレたりもする。

 

 

シートを調整して出来るだけ楽に乗れるようにするのだがなかなかうまくいかない。

 

 

当然このような車の場合は長い時間乗っていると疲れも感じやすくそれだけでなく腰への負担も大きく腰に違和感を感じる。

 

 

値段相応の乗り心地といえばそうかもしれない。

 

 

普段乗らない会社の車で慣れの問題かもしれない。

 

 

長い時間乗ってみるとシートの形状とかレバーの位置やスイッチの位置等どこか操作のしにくさを感じる。

 

 

車種にもよると思うけれど燃費が良い燃費が良いばっかりで燃費の性能は良いのかもしれないけれど燃費ばっかりでそれ以外の乗り心地といった所があまり力を入れている感じがしないのはどうなのかと思う。

 

 

燃費が悪いよりも燃費が良い方が良いけれど燃費ばっかり気にした車の作り方をするから燃費の不正なんか起こるんだよきっと。

 

 

燃費だけで車に乗っているわけではないし燃費以外の他の部分もしっかりと作りこんだ車づくりをほしいって思う。

 

 

元気な時には普段気にならないような事なのに体の調子が悪い時にはほんとにちょとした事がすごく気になってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛の悪化か 楽な姿勢で過ごしたいが過ごせない。

腰痛が悪化してしまったか。

 

 

車を長い時間運転した後自宅に戻り横になったのをきっかけに腰に痛みが出てきた。

 

 

激痛という程ではないが…。

 

 

横になって休んでみるが腰に負担がかかり微妙に痛い。

 

 

という事で起きて座って過ごすがどうも腰に負担がかかっているようで違和感がある。

 

 

コルセットというか腰痛ベルトなのだけれどここ最近ははそれほど負担がかかっていなかったのでつけていなかったが腰痛ベルトを付けた。

 

 

腰の負担はあまり変わらないような感じだ。

 

 

そしてベルトを付けて以前貰っていた痛み止めの薬があったので一錠内服をして様子をみる。

 

 

少し時間は経つが痛みの具合や腰の負担感は変わらず。

 

 

病院に行って診て貰おうかと思うが運悪く3連休で火曜日にならないと病院での診察は無理だ。

 

 

負担がかからないような範囲で動いて火曜日まで様子をみるしかない。

 

 

何もすることがないと腰の負担が気になってしまうので何か他のことをして気を紛らわそう。

 

 

何かをしている最中は他のことに集中をしていて気にならないが一段落すんだ時にはやはり腰への負担を感じる。

 

 

何かをしている作業中もやはり姿勢などを気にして作業をしないといけないみたいだ。

 

 

ちょっと困ったな。

 

 

まっすぐな姿勢をとっても横になって体を曲げてエビのような格好をしてもなんか腰に負担がかかっているような違和感を感じる。

 

 

最近はあまり良いことがない。




なんて日だ。




 

 

 

 

 

 

腰痛を改善する体操

7月2日のジョブチューンでお茶の水整形外科医院長の整形外科医銅冶英雄先生が慢性腰痛の改善方法についての説明がありました。

 

 

病気による腰痛ではない慢性的な腰痛は背骨の骨と骨の間にあるクッションの役割をしている椎間板の中身がズレることによって痛みが起こります。

 

慢性的な腰痛を改善するためにはこのズレた椎間板の中身を戻すような体操が効果的だと言う事でした。

 

慢性的な腰痛を改善するための体操を行うには2つのタイプがある腰痛を見極めることが必要となってきます。

 

2つのタイプの腰痛の見極め方の方法は

 

1 体を後ろにそらすと痛みが楽になるタイプ。

 

2 体を前かがみにすると痛みが楽になるタイプ。

 

この2つのタイプによって体操の方法も異なるとのことでした。

 

 

腰痛を改善する体操の方法です。ここでは家の壁を使った方法が紹介されました。

 

 

1つ目の体を後ろにそらすと痛みが楽になるタイプの体操 かべそらし体操。

 

 ・壁から1歩離れたところから壁に向かって肩幅に足を広げて立ち腕を伸ばして壁手をつきます。

 

 ・伸ばした腕を曲げないようにし伸ばした状態で腰を壁に突き出し体をそらすようにする。

 

 ・そらした姿勢を2~3秒保ちもとに戻す。

 

 ・10回1セットを1日5セット行うと効果的。

 

 

2つ目の体を前かがみにすると痛みが楽になるタイプの体操 かべおじぎ体操

 

 ・壁から1歩離れ骨盤を壁につける。

 

 ・手を骨盤にあてておへそを覗き込むように上半身を前に曲げておじぎをする。

 

 ・2~3秒姿勢を保ちもとにもどす。

 

 ・10回1セット1日5セット行うと効果的。

 

 

1ヶ月等の月単位で行って続けていくと慢性的な腰痛も改善していくとのことでした。

 

 

 

慢性腰痛についてお風呂に入るのはどうかという事ですがお風呂に入ると体が温まり血行が良くなり一時的には痛みがよくなるが腰痛の根本的な改善にはつながらないとのことです。

 

また湯船につかっている姿勢が腰が前に出て猫背になるような姿勢になるので椎間板がズレて腰痛悪化してしまうとのことでした。

 

腰痛でゆっくりとお風呂に長くつかりたい場合は時々背筋を伸ばしたり正座をしながらお風呂に入るとよいとのことでした。

 

腰痛改善に腹筋や背筋を鍛える事も腰痛を改善するには良いと今まで言われていましたが筋肉を鍛えてもズレた椎間板が戻るわけではないので筋肉を鍛える事と腰痛の改善は関係がないとのことでした。

 

 

 

 

便秘を解消 7月2日ジョブチューンで放送された便秘解消に効く飲み物と体操

7月2日放送のジョブチューンで「10分のゴロ寝で10年長生きできる!」や「便秘を治す腸活テクニック」の本を書いた東邦大学医療センター総合診療内科の瓜田純久先生が便秘解消に効果がある飲み物と体操を説明してくれました。

 

 

ジョブチューンで紹介された便秘解消に効く飲み物はなんとビールでした。

 

 

お酒のビールがどのように便秘解消にどのような効果があるのでしょうか。

 

 

ビールを適量飲むことで胃酸の分泌を促しガストリンというホルモンの分泌を促します。

 

 

このガストリンというホルモンが胃腸の働きを活発にし消化が良くなり便秘解消の効果があるとのことでした。

 

 

ビールを適量飲むという事ですがこの適量というのは350mlの缶ビール1~2本程度の量という事です。

 

 

そして次にビールをいつ飲んだら良いのかというタイミングですが夕食時、最初の1杯を空腹時に飲むのが一番効果的だということでした。

 

 

ビール以外にも便秘解消に効果がある飲み物としてはハチミツ牛乳を紹介をしていました。

 

 

コップ1杯の牛乳にスプーン1杯分のハチミツを加えるというものです。

 

 

ハチミツ牛乳は牛乳に含まれる乳頭とハチミツに含まれるオリゴ糖はどちらも消化に時間が掛かるものでお腹の中に濃いものが届くので濃いものを薄めようと水分がたくさん使われ便が柔らかくなり排便が促されるということでした。

 

 

他にも便秘解消のために食物繊維を摂取すると良いかといった質問もありました。

 

 

先生の回答では便秘で困っている所に食物繊維を食べるとところてんが詰まっている所にさらにところてんを詰めるような形になるので余計にお腹が張ってくるという事でした。

 

 

便秘で困っているような場合はおかゆ、うどん、そば等の消化が良いものを食べてお腹の中の便を出してから食物繊維を食べる方が良いとのことです。

 

 

食物繊維は便秘の解消というよりは便秘の予防のために食べるととても良いとのことでした。

 

 

便秘を解消する体操の紹介です。

 

 

10分間うつぶせゴロ寝体操の方法です。

 

1 手を伸ばしお腹をペタンとつけるようにうつぶせになる。硬い方がお腹が圧迫されるので柔らかいベッドの上よりもフローリングなどの硬い場所で行う方が良い。

 

2 5~10分程度うつ伏せになりその後ゆっくりと左右どちらかに回る。回る時の速度が速いとお腹の中のガスが動かないのでガスを動かす為にゆっくりと回る。

 

3 左右にゆっくりと5回以上転がる。

 

 

1日1回寝る前に行うのがおススメということです。

 

 

その日に排便がある人もいたり早い人では2~3日で効果が得られる人もいるようです。

 

 

1週間続けて行うと何らかの変化が出てくるという事でした。

 

 

意外と簡単なものなのでこれなら続けられそうです。

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

道の駅にて温泉に入ってきました。

天気は晴れ。

 

気温も高く日中の温度は30度を超えていました。

 

そんな中車を運転してドライブに行ってきました。

 

約90分のドライブ。

 

道の駅に到着です。

 

温泉施設が併設された道の駅で今回のドライブも温泉に入ることが目的のドライブです。

 

ここの道の駅に来るのは久しぶりです。 

 

天気が良いためか道の駅内の公園ではグラウンドゴルフを行っている人たちがいました。

 

気温も高くなっているため熱中症には気を付けてもらいたいですね。

 

道の駅にはお昼過ぎに訪れたなのでとりあえずレストランに入りました。

 

席に座り頼んだのはラーメン。

 

待つこと約3分。

 

ラーメンが来ました。

 

スープはしょうゆとんこつで麺はやや細身。

 

チャーシューが一切れとネギ、もやし、メンマが入っていました。

 

ささっとラーメンを食べてお会計。

 

値段は700円でした。

 

その後は今回の目的でもある温泉施設にいきました。

 

入浴料金500円とタオルはレンタルのものを使用しました。

 

泉質は単純放射能鉱泉

 

効果効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり打ち身やくじき、慢性消化器病痔疾、冷え性等々だそうです。

 

泉質等は詳しくはないですがとにかくポカポカと温まって気持ちが良かった。

 

体が温まったことはいいけれど脱衣所に入っても体から汗が出てきてタオルで拭いても拭いてもなかなか止まりません。

 

扇風機の風にあたりながらなんとか服を着ることが出来ました。

 

そして施設内を歩いくとマッサージ器が置いてありました。

 

せっかくなのでマッサージ器でマッサージを行いました。

 

肩等が凝っているせいかマッサージ器のマッサージはちょっと痛かったです。

 

マッサージが終わってから水分をしっかりと摂りしばらくの間椅子に座り休憩。

 

それから道の駅を後にしました。