読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公私混同好きなことを好きなように

広く浅く適当にをモットーに浅い知識で好きなように書いていく

尿の正常、異常について

トイレが近く頻回にトイレに行くことを受けておしっこのことについて少し調べてみた。

 

健康な人の1日の排尿の回数は昼間は5回程度夜間は0~1回程度となっています。

 

昼間の排尿回数8回以上、夜間2回以上の排尿回数は頻尿となります。

 

健康な成人の平均的な1日の排尿の量は1000~1500mlとなっている。

 

1日の尿量が500~2000ml位が基準値となっています。

 

1日の尿量が3000mlを超えると多尿と言われ糖尿病、腎性尿崩症、心因性多尿といった疾患が考えられる。

 

ただ水分の飲みすぎやコーヒー、紅茶、アルコール等の利尿作用により尿量が増えることもある。

 

さて次は尿の量が少ない場合ですが1日の尿量が400ml以下を乏尿といい、100ml以下を無尿と呼んでいる。

 

乏尿や無尿といった尿量が少ない場合には急性腎不全、ネフローゼ症候群心不全、ショック、脱水等の疾患が考えられる。

 

尿の排泄が無い状態を無尿と呼び高度の前立腺肥大症、尿路の腫瘍、尿路結石等の疾患が考えらえる。

 

 トイレが多く尿量が多いのは気にはなる。

 

だがしかし水分を多量に飲んでるわけでもない、アルコールやコーヒー、紅茶等の利尿作用がある飲み物を飲んでいるならまだしもなんの心当たりもなく尿の量がやたらと多いといった場合には病院を受診するのが良いだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通のビスコとローソンのビスコとを比べてみました

ローソンで買ったビスコと通常の赤色をしたパッケージのビスコとは何が違うのか気になって比べてみました。


ビスコは乳酸菌が入っているお菓子なのでどのような乳酸菌が使われているのか調べてみました。


このビスコで使われている乳酸菌はスポロ乳酸菌といって胞子を作ることが出来る乳酸菌が使われています。


生きたまま乳酸菌を摂取しても乳酸菌は熱や胃酸に弱く腸に届く頃にはその殆どが死んでしまうと言われています。


ビスコでは胞子の状態で体内に取り込めるようになっており体内に入ったあと胃酸や熱によって刺激を受けて腸内で目覚めるようになっています。


そのため腸内に生きたまま乳酸菌が届けられるという仕組みになっているとのことです。


ローソンで売られているローソンビスコと赤いパッケージのビスコですがどちらも一箱の中に5枚入り一袋のビスコが3パック入っています。


栄養成分表は

ローソンビスコ

1パック標準22.4g当たり

エネルギー   112キロカロリー
たんぱく    1.7グラム
脂質      5.2グラム
炭水化物    14.5グラム
ナトリウム   123ミリグラム
カルシウム   127ミリグラム
ビタミンD   0.6マイクログラム
ビタミンB1  0.08ミリグラム
ビタミンB2  0.09ミリグラム


 


ビスコ

1パック標準20.6グラム当たり

エネルギー  98キロカロリー
たんぱく   1.3グラム
脂質     3.7グラム
炭水化物   14.8グラム
ナトリウム  47ミリグラム
カルシウム  117ミリグラム
ビタミンD  0.5マイクログラム
ビタミンB1 0.08ミリグラム
ビタミンB2 0.09ミリグラム




中に入っている乳酸菌の数

ローソンビスコ

1パック2億個



ビスコ

1パック1億個




味のちがい

ローソンビスコ

しょっぱい
外側はクラッカーが使われていて小麦麦芽入り
さわやかクリームサンドとブルーベリークリームサンドの2種類ある


ビスコ

甘い
外側はビスケットが使われている。
中味はクリームサンド
ちなみにビスケットの真ん中にハートのマークとビスコの文字が刻まれている



基本的に使われているもの自体は同じのようだ。


ローソンビスコは味がしょっぱい分ナトリウムが多いのかな。


ローソンで売られているビスコを初めて口にしたときはちょっとしょっぱい味がしたのでハッキリ言って驚きました。


ビスコの味は甘いというイメージがあったのでなおさら味の違いには驚きました。


外側のクラッカーがサクサクしていて塩味ではあるが中のクリームと混ざっていい感じだ。


大人の味って感じがして食べてみるとこのちょっとしょっぱい味もなかなか楽しめる。


味もさわやかクリームとブルーベリークリームの2種類あるのでどちらも楽しめる。


ただたまに普通のビスコも食べたくなって買って食べているがローソンビスコを食べた後だとすごく甘く感じてしまう。


腸内環境を整える目的もあるので私の場合中に入っている乳酸菌の量が普通のビスコに比べて2億個と2倍入っているので乳酸菌の数が多いローソンビスコを選んで食べている。

今の体重とBMI指数

夕食前に時々体重を測っているのですが今日の夕方体重を測ったら2週間前と比べて1.3キロ減少していた。

 

今このタイミングで体重の減少とは何が功を奏したのか。

 

ウォーキング等はしているがダイエット目的というわけではないが・・・。

 

身長163センチで体重56キロ。

 

BMIで計算をしてみたところ結果は21.08。

 

正常な範囲内に収まっている。

 

体重が落ちすぎないようにしなければなという所かなと思う。

 

BMIからみた標準体重は58.45キログラム。

 

標準体重からはやや低い程度だ。

 

今の状態をキープ出来れば良いかな。

 

BMIはBody Mass Index(ボディ・マス・インデックス)を略したもので体格指数等と呼ばれています。

 

肥満度を表す指標として用いられている。

 

BMIの計算は

 

BMI=体重(kg)÷身長(m)×身長(m)

 

上記の式でBMIが計算できる。

 

BMIの基準値は18.5~25未満が普通の体重で18.5未満は低体重、25以上は肥満というようになっている。

 

日本肥満学会の肥満度の判定基準

 18.5未満    低体重(やせ)

 18.5以上25未満 普通体重

 25以上30未満  肥満(1度)

 30以上35未満  肥満(2度)

 35以上40未満  肥満(3度) 

 40以上     肥満(4度)

 

 

肥満症の診断基準によるとBMI35以上は高度肥満と定義されて診断や治療の対象と位置付けられているようです。

 

視力回復アプリで視力回復のトレーニング

スマホやパソコンの見過ぎで視力が悪くなっている人が多いというニュースを聞いた。

 

事実私もスマホを見ている時間が以前に比べて増えている。

 

このようにスマホで視力が悪くなる人が多いと言う事を受けてスマホで目が悪くなるならばスマホで視力回復をすればよいという事で視力回復のアプリがあると知ってアプリをダウンロードを行った。

 

ダウンロードをしたのは視力回復アプリアイトレ3D。

 

アプリをダウンロードしたときは10万ダウンロードされているものでした。

 

マジカルアイ等といったタイトルで出されている視力回復の本でもあった絵を見ると絵に描かれているものが浮き上がり3Dに見えてくるというもの。

 

視力回復の方法も本で行っている方法と同じで交差法と平行法でのトレーニング方法です。

 

トレーニングで立体に見えるように目印となる黒い丸もついています。

 

慣れてきてコツを覚えると目印がなくてもすぐに行えるようになりました。

 

さてこのアイトレ3Dは普通の3Dトレーニングだけでなく動く3Dトレーニングもあります。

 

動く3Dトレーニングはその名のとおり3Dの絵が浮かび上がってくるだけでなく浮かび上がってきた絵が動きます。

 

この辺りはアプリならではのものなのでしょうかね。

 

ただ不満なのは3Dの絵の数が少ないのでもっと多ければ良いのになと思います。

 

もう一つ視力回復のアプリとしてダウンロードしているのは視力回復トレーニング。

 

こちらの視力回復トレーニングのアプリは文字が上下左右に動くタイプのものでいわゆる眼筋運動を行うものでした。

 

6種類のトレーニングがあって文字が動く速度も5段階のレベルでの設定が出来るようになっています。

 

意外と行うとすぐに目が疲れてきます。

 

トレーニングを行って視力回復の程度はいかほどのものなのかわかりませんが視力がさらに悪く習いようにはしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

バイキング6月22日放送 編集者イチ押し本当に効くダイエットSPでの1日7000歩夕方の速歩き

6月22日に放送されたフジテレビのバイキングで女性編集者イチ押し本当に効くダイエットSPで放送された中から1日7000歩のウォーキングについて取り上げてみました。

 

バイキングで取り上げられたウォーキングは1日7000歩夕方15分の速歩きです。

 

この速歩きは群馬のある街の高齢者を対象に15年間にわたって追跡調査をした結果得られた黄金律。

 

1日10000歩をただ漫然と歩くのではなく中強度の負荷を速歩きという形でかけて1日全体の歩数を7000歩を目標に夕方に歩こうというものです。

 

なぜ夕方に歩くのかというと人は夜寝る時には体温が下がった時に眠りに入りやすいと言う事なので夕方に歩いて体温を上げておくと夜の安眠に繋がるということでした。

 

食事についても食べた後でも食べる前でもどちらでもよいとのこと。

 

ダイエット効果だけだはなくて認知症の予防や心疾患の予防にも効果が得られているとのことでした。

 

 

 

ウォーキングのポイントです。

 

準備運動として肩甲骨をしっかりと回します。

 

肩甲骨の周辺にある褐色脂肪細胞という脂肪を燃焼させる効果がある細胞を刺激し活性化することでダイエットをスムースにする効果が得られます。

 

歩き方としては

 

1 背筋を伸ばして腕を大きく振る。

2 何とか会話できる程度の速さで歩く。

3 ひざが伸びるくらいの大股で歩く。

 

以上の3つのポイントを意識しながら歩いてみましょう。

 

 

 

 

解説のパネルというか画面に示されていたもをピックアップしてみました。

 

 

歩けない日はこんな動きでも

 

歩く 

  普通    そうじ 階段の昇降

  少し速め  風呂そうじ 掃除機をかける

 

速歩き

  ガーデニング 農作業 自転車に乗る 乳幼児の世話

 

走る

  軽く雪かき 軽く重荷の運搬   

 

 

予防できる疾患と歩数、時間の関係

 

総歩数2000歩  速歩き時間0分

予防できる病気、症状  寝たきり

 

総歩数4000歩 速歩き時間5分

予防できる病気、症状  うつ病

 

総歩数5000歩 速歩き時間7.5分

予防できる病気、症状  脳卒中脳梗塞脳出血くも膜下出血

            心疾患(狭心症 心筋梗塞

            認知症(脳血管型認知症 アルツハイマー型)

            要支援 要介護

 

総歩数7000歩 速歩き時間15分

予防できる病気、症状  骨粗しょう症

            動脈硬化

            がん(結腸がん 直腸がん 乳がん 子宮体がん)

 

総歩数7500歩 速歩き時間17.5分

予防できる病気、症状  ロコモティブシンドローム

 

総歩数8000歩 速歩き時間20分

予防できる病気、症状  高血圧 

            糖尿病

            脂質異常症

            メタボリックシンドローム

 

 

 

1日15分程度の速歩きということで短い時間に気軽に行えるので続ける事もできそうなのが良いですね。

 

 

 

 

 

 

ローソンのグリーンスムージーを飲んだ感想

ローソンで販売されているグリースムージーを飲みました。

 

キャップ付きで紙パックの大容量タイプのグリーンスムージーもありますが今回買ったのはチルドタイプのグリーンスムージーです。

 

ローソンのチルドタイプのグリーンスムージーは1本200グラムで118グラム分の野菜の摂取が出来1本のカロリーは80キロカロリーとなっています。

 

厚生労働省の「健康日本21」では1日の野菜の推奨摂取量は350グラム以上なのでローソンのグリーンスムージー1本は118グラムの野菜が使われているので朝昼夕と1日3食とすると実に1食分の野菜摂取ができるという計算になります。

 

ローソンのグリーンスムージーで使われている野菜はケール、さつまいも。にんじん、小松菜、セロリ、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、みつ葉の11種類。

 

そして果汁としてキウイフルーツ、レモン、りんごが使われています。

 

見た目の方はグリーンスムージーなだけに青汁のような緑色をしています。

 

野菜も使われているので野菜じゅーずのような味がするのかと思ってましたが一口飲むとイメージがガラッと変わりました。

 

ドロッとした感じはなくサラサラとした感じです。

 

果物の果汁が使われているせいか甘くてさっぱりとしていてとても飲みやすかった。

 

飲みやすく美味しいといった感じです。

 

1食分の野菜が摂れるのでなかなか良い飲み物でした。

 

 

頻尿の原因は何?

正常な人の1日の排尿の回数は一般的なものでは昼間5回、夜は0回から1回程度です。

 

排尿回数8回、夜の排尿回数2回超える排尿回数は頻尿と言われています。

 

ただここにあげた回数はあくまでも一般的なもので人によって差はある。

 

頻尿の原因となっているものにはどのようなものがあるのか調べてみた。

 

 

1尿路感染症

腎盂、尿管、膀胱、尿道、尿道口といった尿の通り道である尿路に細菌が入り炎症が起こると膀胱が刺激されて頻尿の原因となる。尿路に細菌が入って来る経路には体の別の部位で炎症が起こりその部位から血液を通り尿路に細菌が入る経路と尿の出口となっている尿道口から細菌が逆流して入って来るものがある。多くの場合は尿道口から細菌が逆流してくるものということだ。

 

 

2過活動膀胱

腎臓で作られた尿は腎盂に集まり尿管を通り膀胱の中に尿がたまるようになっている。膀胱の中に一定の量の尿がたまると尿意を感じておしっことして外に排出される。過活動膀胱の場合は膀胱が過敏に反応してしまい少ない量の尿でも勝手に膀胱が収縮をし尿を出してしまうのでトイレの回数が多くなってしまう。過活動膀胱の原因としては加齢に伴う体の変化や脳血管障害やパーキンソン病等神経が障害されて起こる神経因性膀胱、前立腺肥大からくるものもあれば原因がわからないものもある。

 

 

3前立腺肥大

男性に起こるものである。男性生殖器でもある前立腺は膀胱のしたにあり尿の通り道である尿道口を取り囲むように存在している。そのため前立腺が大きくなってしまうと尿の通り道である尿道が押されて狭くなりしっかりと尿を出す事が出来ずに膀胱の中に尿が残ってしまうためトイレの回数が多くなってしまう。

 

心因性

何らかの身体的な病気があるわけではなくいわゆる精神的なものが原因。トイレの回数や一回の尿量は問題はないがトイレが気になって何回もトイレに行ってしまうもの。

 

5膀胱がん

膀胱がんの主な症状は血尿であるがまれに頻尿が出ることがある。

 

 

いくつか頻尿の原因となるものを調べみたが何らかの病気が原因であれば病院に行って診てもらうこともするのですが私の場合は健康診断でも異常なしという結果であったし考えてみても病気からくる症状といった所はあまり心当たりはないのかなと思う。

 

主に水分を飲んだ後にとても尿の回数が多くなるのでうまく水分補給の仕方を調整して今のまま様子を見るしかないのかな。

 

しかし水分を飲んだ後のトイレの近さの凄まじさはどこか気になる。