読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公私混同好きなことを好きなように

広く浅く適当にをモットーに浅い知識で好きなように書いていく

歩いておトクを使ってみた感想

歩くとdポイントがたまるというドコモの歩いておトクに登録しました。




使い方は簡単で歩いておトクのアプリをインストールしてあとは起動するだけです。




その後は歩くと勝手に歩数を計測してくれます。




歩いておトクはアプリの中のバーチャルな世界で日本や世界の各地の観光名所を周るというものです。



各地の観光名所を周れるようにツアーが組まれていてゴール地点が設定されています。




ゴール地点にたどり着くまでに2から4ヵ所程度お得スポットがありお得スポットではゴールド、シルバー、ブロンズのプレゼント(色はランダムになります)がゲットでき観光スポットの写真と情報を見ることが出来ます。




そしてプレゼントはゴール地点にたどり着くとプレゼントを開けることができゴール達成ポイントと同時にプレゼントのポイントも貰えるようになっています。




ただお得スポットでアプリを開かないとプレゼントが貰えないシステムになっている。




それなりにポイントを貰おうと思ったらお得スポットの所でアプリを開かなければならないという部分はちょっと手間に感じるかな。




歩いておトク一つだけの登録は月額324円。




歩いておトク、Runtastic for docomoカラダのキモチ、からだの時計 WMの4つがセットになったdヘルスケアが月額500円。




1日平均7000歩で500ポイント貯まるとの事なのでそれなりに歩けばdヘルスケアの月額料金はプラスマイナスゼロ位になる。





アプリを閉じても歩数を測るためにバックラウンドでも働いているようだけれどバッテリーの消費はあまり気にならないかな。




こういう事を考える時にはどうしても月額料金と貯まるポイントだけに注目してしまう。




利用料金がプラスマイナスゼロになるだけでなく歩く事で健康面が保たれた生活が送れるのかなと考えるとお得なのかな。




歩いておトクのアプリを使った時にお得と感じるかどうかは人それぞれかな。