読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公私混同好きなことを好きなように

広く浅く適当にをモットーに浅い知識で好きなように書いていく

ANA「誰も見たことのない空の旅」DVD BOOKを見てみました。

本屋に寄った時に目にして気になったDVD BOOKシリーズのANA「誰も見たことのない空の旅」DVD BOOK。

 

何故だか気になってしまい買ってしまいました。

 

ANA「誰も見たことのない空の旅」DVD BOOKは操縦席から見た視点で出発から到着までのフライト映像が収録されえています。

 

収録空されている空の旅は1羽田から新千歳 、2羽田から富山、3羽田から福岡、4松山から伊丹、5伊丹から羽田、6羽田から長崎、7鹿児島から羽田、8羽田から石垣、羽田からの初日の出フライトの計9つのフライトの映像が楽しめます。

 

合計9つのフライト映像を95分に収めているのでフライト映像自体は早送りをした形ですが空港を出発し雲の中を上がり雲の上に出た時に見える青い空や雲の切れ間から見える島の景色などはとてもきれいです。

 

フライトの映像に宮古島とか石垣島とか島の名前の表示もあるし画面の右上に日本の地図があり飛行機がいまどの位置を飛行しているのかがわかるようになっています。

 

多くのフライトは昼間の明るい時間の映像ですが伊丹から羽田へのフライトでは日が傾いている時間帯でのフライトの映像で到着地点の羽田では日も落ち暗くなった状態での着陸。

 

滑走路に見えるライトや遠くに見えるイルミネーション、初日の出フライトで航空機の操縦席から見える初日の出はとてもきれいです。

 

かなり貴重な映像を見ることが出来たなという感じです。

 

基本的に離陸から着陸まで延々と操縦席から見た映像を眺めるだけといえば眺めるだけなんですがこういった映像を見るのは結構好き。

 

合計9つのフライトの映像なので2巻ぐらいに分けて一つのフライトの映像をもっと長く見せてくれたらよかったのになと思った。

 

操縦席から見た映像も航空機以外にも新幹線や豪華客船もあれば良いのになと思う。

 

新幹線の操縦席から見た視点の映像のDVDなら探せばありそうな気もする。

 

あれば見てみたい。