読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公私混同好きなことを好きなように

広く浅く適当にをモットーに浅い知識で好きなように書いていく

視力回復アプリで視力回復のトレーニング

スマホやパソコンの見過ぎで視力が悪くなっている人が多いというニュースを聞いた。

 

事実私もスマホを見ている時間が以前に比べて増えている。

 

このようにスマホで視力が悪くなる人が多いと言う事を受けてスマホで目が悪くなるならばスマホで視力回復をすればよいという事で視力回復のアプリがあると知ってアプリをダウンロードを行った。

 

ダウンロードをしたのは視力回復アプリアイトレ3D。

 

アプリをダウンロードしたときは10万ダウンロードされているものでした。

 

マジカルアイ等といったタイトルで出されている視力回復の本でもあった絵を見ると絵に描かれているものが浮き上がり3Dに見えてくるというもの。

 

視力回復の方法も本で行っている方法と同じで交差法と平行法でのトレーニング方法です。

 

トレーニングで立体に見えるように目印となる黒い丸もついています。

 

慣れてきてコツを覚えると目印がなくてもすぐに行えるようになりました。

 

さてこのアイトレ3Dは普通の3Dトレーニングだけでなく動く3Dトレーニングもあります。

 

動く3Dトレーニングはその名のとおり3Dの絵が浮かび上がってくるだけでなく浮かび上がってきた絵が動きます。

 

この辺りはアプリならではのものなのでしょうかね。

 

ただ不満なのは3Dの絵の数が少ないのでもっと多ければ良いのになと思います。

 

もう一つ視力回復のアプリとしてダウンロードしているのは視力回復トレーニング。

 

こちらの視力回復トレーニングのアプリは文字が上下左右に動くタイプのものでいわゆる眼筋運動を行うものでした。

 

6種類のトレーニングがあって文字が動く速度も5段階のレベルでの設定が出来るようになっています。

 

意外と行うとすぐに目が疲れてきます。

 

トレーニングを行って視力回復の程度はいかほどのものなのかわかりませんが視力がさらに悪く習いようにはしていきたいと思います。