読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公私混同好きなことを好きなように

広く浅く適当にをモットーに浅い知識で好きなように書いていく

尿の正常、異常について

トイレが近く頻回にトイレに行くことを受けておしっこのことについて少し調べてみた。

 

健康な人の1日の排尿の回数は昼間は5回程度夜間は0~1回程度となっています。

 

昼間の排尿回数8回以上、夜間2回以上の排尿回数は頻尿となります。

 

健康な成人の平均的な1日の排尿の量は1000~1500mlとなっている。

 

1日の尿量が500~2000ml位が基準値となっています。

 

1日の尿量が3000mlを超えると多尿と言われ糖尿病、腎性尿崩症、心因性多尿といった疾患が考えられる。

 

ただ水分の飲みすぎやコーヒー、紅茶、アルコール等の利尿作用により尿量が増えることもある。

 

さて次は尿の量が少ない場合ですが1日の尿量が400ml以下を乏尿といい、100ml以下を無尿と呼んでいる。

 

乏尿や無尿といった尿量が少ない場合には急性腎不全、ネフローゼ症候群心不全、ショック、脱水等の疾患が考えられる。

 

尿の排泄が無い状態を無尿と呼び高度の前立腺肥大症、尿路の腫瘍、尿路結石等の疾患が考えらえる。

 

 トイレが多く尿量が多いのは気にはなる。

 

だがしかし水分を多量に飲んでるわけでもない、アルコールやコーヒー、紅茶等の利尿作用がある飲み物を飲んでいるならまだしもなんの心当たりもなく尿の量がやたらと多いといった場合には病院を受診するのが良いだろうな。